運動プログラム

  • トレーニングプログラムは約60分です。(レベルや目的によってトレーニング時間は異なります)
  • 予約時間内であれば会員様は原則出入り自由です。
  • トレーナーが必ずそばにいるので、初めての方や運動に不慣れな方でも安心して運動することができます。
  • スタジオプログラムは、予約制になります。(事前にお電話での予約をお願いします)
    ※定員になり次第受付を終了させていただきます。

ご利用の流れ

1メディカルチェック

生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病)、整形疾患等、運動療法が必要と医師に判断された場合。併設されている髙橋整形外科リハビリテーションクリニック、または他院にて診断された方も可能です。

【メディカル会員のみ】
※必要に応じて医師の診察、血圧、血液検査、尿検査、X線検査、心電図検査も行う場合があります。
※医療費控除を受けられるのにはオープンから2か月程度かかります。それまでは控除になりませんのでご注意ください。

2体力測定

筋力、柔軟性、瞬発力、バランス能力などを計測します。

3プログラム作成

メディカルチェックと体力測定を基に、目標やご要望をうかがいながらあなたに合ったプログラムを一緒に作成します。

4トレーニング開始

安全、安心して行っていただけるようサポートします。 トレーナーが正しい動作で身体を動かせているか、目標達成に見合ったトレーニングができているかなどを指導させていただくので初めての方でも安心してご利用いただけます。

5フィードバック

目標達成するためにトレーニング内容を振り返りどこが足りないのか、やりすぎていないのかを確認していきます。

6再立案

フィードバックを基に目標達成するためにプログラムを組みなおします。

医療と運動のプロによる
トータルサポート!

併設している髙橋整形外科リハビリテーションクリニックと連携することで、医師との距離も近く安心して運動することができまた、健康運動指導士、健康運動実践指導者による医学的観点や、多種多様な運動経験を持つトレーナーにより、個々の体力、目的に合わせたトレーニングを提案いたします。

  • ストレッチ

    ストレッチ=「筋肉を伸ばすこと」です。筋肉の柔軟性が上がると関節を動かせる範囲(関節可動域)が大きくなり、身体をスムーズに動かせるようになります。

  • チューブエクササイズ

    チューブトレーニングとは、伸縮性に富んだ特殊なゴム製のチューブやバンドを使った運動です。チューブやバンドの伸縮性を利用して筋力、筋持久力の増強や関節可動域、柔軟性の改善、体幹の安定性、姿勢保持の向上、呼吸機能の増強などにも利用されます。

  • アジリティトレーニング

    ミニハードルやカラーコーンなどの障害物を使っての運動です。日常生活においてのとっさの危険回避機能を身につけることができるようになります。

  • ボクササイズ

    音楽に合わせて全身運動をするのでリズム感が身に付きます。ステップワークの有酸素運動によって脂肪を燃焼し、パンチなどで体のひねりを伴う運動なので、ウエストシェイプにもつながります。

  • エアロビクス

    エアロビクスは脂肪燃焼に効果的な運動です。心肺機能を向上させ筋力強化やストレッチなども同時に行うことができます。軽快な音楽に合わせてダンスすることで爽快感を得ることができます。

  • イスで体操

    イスでの体操は、大きな呼吸しながら実施することで有酸素運動や全身のストレッチ、筋力トレーニングを行うことができます。肩こり予防体操や腰痛予防体操、膝痛予防体操、あたまの体操など多種多様な運動ができます。

  • コアトレーニング

    コアとは、頭部と四肢(手足)を除く胴体のことを指します。体幹の筋力が強化されると、バランスを崩しそうになったときに体をグッと支える動きや、 腰痛予防、改善、良い姿勢を保つ働きなどがあります。

  • バランスボールエクササイズ

    バランスボールエクササイズとは、バランスボールの上に座ることで不安定な状態が作られバランスを保とうとすることで、体幹周りの筋肉が強化するだけでなく、柔軟性、心肺機能の向上などが期待されます。

  • ロコモ体操

    ロコモとはロコモティブシンドロームの略称で「運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態です。ロコトレ(ロコモショーントレーニング)は、「片足立ち」「スクワット」などを組み合わせた運動で何歳までも元気に歩けることを目標とします。

  • 転倒予防エクササイズ

    転倒を防ぐことは人生の質(QOL)で維持するうえで、とても大切なことです。筋力トレーニング、バランス、ストレッチ、心肺持久力、ステップ、歩行などを組み合わせて楽しく身体を動かします。

  • ステップエクササイズ

    名前の通りゆっくりと踏み台を上り下りする運動です。ステップエクササイズは筋力向上や持久力向上の両方を目的として行われる有酸素運動です。ステップ台に昇り降りする際に片足になる場面もあるためバランス能力の向上にもつながります。また、脳の細胞が増えて「脳が活性化」し、認知症の予防にもつながります。

  • ジュニアマット運動

    子どものマット運動は小学生の学習指導要領にも書かれているように国が定めたカリキュラムです。マット運動には前回りや後回り、側転など「柔軟性」「機敏性」「巧緻性」が含まれています。そのため、バランス能力の向上、身体の操作性の向上、危険回避能力の向上が期待されます。

  • サーキットトレーニング

    サーキットトレーニングとは、「筋トレ+有酸素運動」を組み合わせたトレーニングのことです。筋トレ→有酸素運動→筋トレといった順番を繰り返すことで、体力の向上、脂肪燃焼、競技力向上といった効果があります。みんなで行うことで、楽しさも得ることもできるトーレニング方法です。

各種プログラムは随時、スケジュールに組み込まれていく予定となっています。

タイムスケジュール

9月の予定

9:00~10:00            
10:15~11:15 ヨガ&フリートレーニング         ヨガ&フリートレーニング
11:30~12:30            
13:30~14:30     ボクササイズ&フリートレーニング   エアロビクス&フリートレーニング  
14:45~15:45            
17:15~18:15            
18:30~19:30 エアロビクス
(19:00~)
&フリートレーニング
ボクササイズ
(19:00~)
&フリートレーニング
ヨガ&フリートレーニング

※第3週水曜日、第3週木曜日は入れ替わりとなっております。