理念

私たちは
「良質な医療とリハビリテーションを、近くで速やかに提供できる」
皆さんのかかりつけ医を目指します。

全ての人により良い運動習慣を。

理事長挨拶

髙橋  貢
医療法人社団 髙橋整形外科クリニック
理事長

髙橋 貢Mitsugu Takahashi

「地域の皆さんに良質な医療を近くで速やかに提供するクリニック」を作ることを私たちのミッションと考え、2004年7月1日に髙橋整形外科クリニックを千歳駅前にあるメディカルスクエア千歳(医療モール)に開きました。当初は内科、婦人科と当院の3科と寂しいものでしたが、それから17年の間に札幌医科大学や市立千歳市民病院や札幌医大整形外科同門会の皆さんやモールで開業している仲間(現在は、泌尿器科、歯科、眼科、耳鼻科が増えて全7科となりました)の協力を得ながら診療を続けて参りました。とりわけ関節リウマチ治療や骨粗鬆症治療は、私が特に多くの時間をかけて勉強した分野ですので、より専門性の高い医療を行うべく日々研鑽を続けております。はじめに掲げたミッションは完成とは言えませんが、山で言うと、7合目か8合目くらいまでは達成できているものと思っております。残りの部分は、皆さんに運動の大切さを感じて頂く事だと思っています。

我が国では、健康寿命延伸が社会的な課題となっていますが、解決策に一つとして、全ての年代の方が適切な運動習慣をつける事だと思います。十分なスペースと、専門的な知識を提供できる施設を作ることが大きな役割を果たすものと確信しています。長年思い描いていたこのような施設を作る準備がやっと整い、この度オープンする運びとなりました。

①怪我や病気を治すリハビリテーション、運動の場に復帰するためのスポーツリハビリテーション、②子供さんから運動意識の高い青壮年の方、健康維持のために身体を動かしたいと思っているアクティブシニアの皆さん、生活習慣病の治療として運動処方が出されている方のためのメディカルフィットネス・スポーツクラブ、③要支援・要介護の方に身体機能改善を目的としたデイケアをアリーナに集結しました。そこで健康運動指導士が作成した運動プログラムを健康運動実践指導者やスポーツインストラクターが指導します。

これで、我々の長年思い描いていた理想的な地域の皆さんの健康増進のお役に立てる場所が出来上がりました。今後、スタッフ一同なお一層の研鑽を積みながらより中身の濃いものを作っていきます。楽しみにしていてください。

経歴

1979年3月
北海道立札幌南高等学校卒業
1986年3月
札幌医科大学卒業
1986年4月~1992年9月
札幌医科大学整形外科
1992年10月~1994年9月
アメリカ合衆国ペンシルバニア州ピッツバーグASRI研究員
1994年10月~1996年3月
北海道立紋別病院助手
1996年4月~
千歳市立病院医長
2001年4月~
千歳市立病院診療科長
2004年7月~
高橋整形外科クリニック開院

資格など

  • ・ 日本整形外科学会専門医
  • ・ 日本リウマチ学会専門医
  • ・ 日本骨粗鬆症学会認定医
  • ・ 日本整形外科学会リウマチ医
  • ・ 日本整形外科学会脊椎脊髄病医
  • ・ 日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
  • ・ 日本整形外科学会スポーツ医
  • ・ 日本医師会認定健康スポーツ医
  • ・ 認知症サポート医

院長挨拶

小山  健司
髙橋整形外科リハビリテーションクリニック
院長

小山 健司Kenji Koyama

髙橋整形外科リハビリテーションクリニックは、身体運動に関わる骨、筋肉、関節、神経など運動器の外傷や病気の治療とリハビリテーションを行うクリニックです。子供から高齢者まで、怪我やその他の身体の痛み、スポーツ障害まで対応して参ります。骨粗鬆症やリウマチの方は駅前にある本院とも連携して診断、治療を進めていきます。

リハビリテーションと聞くと、怪我をした後に日常生活に向けて行う訓練をイメージする方も多いと思います。
しかし、実際には怪我やスポーツ障害だけではなく、加齢によって徐々に出てくる関節の痛みに対しても、早期に確実な診断を行い、適切なリハビリテーションを行うことがその後の生活の質を大きく左右します。

当院では、痛みの原因を診察室だけではなく、リハビリテーション室での身体の動きも評価して、その改善に努めて参ります。当院は本院よりかなり広いスペースをとっています。スポーツをされる方の怪我後のリハビリから競技復帰までや、全ての年齢の方がより良い身体のコンディションを保つための方法を実際に身体を動かして身体で覚えていただきます。これこそが我々の目指す「より良い運動習慣を」身に付けるつけることと確信しています。そのお手伝いを院長、看護スタッフとリハビリスタッフが一つのチームとなって、皆様の生活の質がいつまでも良い状態を保てるように努めていきます。

経歴

2001年3月
札幌医科大学卒業
2001年4月
札幌医科大学整形外科入局
2002年4月
済生会小樽病院勤務
2003年4月
洞爺協会病院勤務
2005年4月
禎心会病院勤務
2010年~
西岡第一病院勤務

資格など

  • ・ 日本スポーツ協会(JSPO)公認スポーツ ドクター
  • ・ 日本整形外科学会専門医

所属学会

  • ・ 日本整形外科学会

院内写真

院内見取図
  • 受付
  • 待合室
  • 待合室カウンター
    (コンセント、USBあり)
  • カフェコーナー
  • 中待合
  • 診察室
  • 処置室
  • 放射線室
  • リハビリコーナー
  • 授乳室